スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
あせもができる!
このところの暑さで、K太にあせもができてしまいました。

特に首の裏とおでこ!
赤ちゃんはおっぱいを飲むときにすごく汗をかくようですね。授乳時、首の裏は私の腕とくっついているから、そのせいかな。ガーゼやタオルをあててはいるのですが。おでこは髪がかぶさってきたせいでしょう。

痒がってご機嫌斜めになるので、困ったものです。

と、夫に訴えたところ、よっぽど鬱陶しかったのか、無言でハサミを持ってきて、K太の前髪をバッサリ切ってしまいました!

せっかく可愛くなってきたのに、ちょっと残念。でも、あせもがひどくなるのは避けたいです。

ところで、昨日ベビーマッサージ教室に行ったら、ほとんどの赤ちゃんにあせもができてました。マッサージの先生いわく、適度に冷房か除湿をつけてあげてください、とのこと。ほとんど冷房を付けずに夏を過ごす我が家ですが、がんばるところを間違えているようです…


スポンサーサイト
【2005/06/30 20:11】 K太日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ミルクパラドックスってなにさ、牛乳は危険なの?
母乳育児中でこれから子供を育てていく私にとって、食は大きな関心ごとです。
なんちゃってマクロビオティックも続けていますが、それ一辺倒になってしまうとものの見方が偏ってしまうようで、他の観点からも食書かれた食の本も読んでいます。

今読んでいるのは「自然治癒力を高める連続講座2 自然治癒力・免疫力を高める食生活」(ほんの本)という本。この本でも、砂糖や肉食の危険性について述べられていますが、特にショックなのは牛乳の話。

牛乳から摂取したカルシウムは、かえってカルシウムの排泄を促して骨を弱くすることが明らかになっており、「ミルクパラドックス」と呼ばれていると。

出産以来かれこれ一年近く私は牛乳を飲んでいませんが、20代まで、そして妊娠中は良かれと思ってがばがば飲んでいました。なのに背が伸びなかったのはそういう訳か!(いや、遺伝だって。)

既にアメリカの厚生省にあたる組織では、妊婦や子供は牛乳を飲むのは控えなさいと警告しているそうです。日本のお役所ではまだまだ牛乳飲め飲めと言っていますが。一般に信じられている常識や政府の指導もあてにはできません。特に、お役所は一度宣言したことを撤回するのははばかられるのでしょう。酪農産業界も反発するだろうし。

でも今年になって、日本の厚生労働省も妊婦のカルシウム摂取基準量を引き下げたというニュースもありましたね。牛乳の話ではありませんが。妊娠中にカルシウムを余計に摂っても、尿に出るだけで、悪くすると尿路結石の原因になるそうです。お役所も少しずつ方針転換するのか?

ネットで検索してみると、牛乳については、アレルギーの原因となるという意見もあれば、ビタミンDなど貴重な栄養素があって摂取すべきという意見もありました。たくさんの情報の中から素人が、なにが最良なのか判断するのは難しいです。

でも、ひとつ言えるのは、自分の体調を良く観察して食品を選択するということだと思います。私の場合、肉、卵、乳製品を止めて花粉症が治りました。乳製品大好きなのですが、たぶんもう牛乳をごくごく飲むことはないと思います。

ところで、こんなものを見つけました。「RICE DREAM」玄米から作られた飲み物で、牛乳の代用品です。飲んでみましたが、ほんのり甘くてバニラ味。牛乳とは違うけど、豆乳よりもくせがなくて飲みやすいです。

20050625.jpg


米国産の欧州向け製品だそうですが、乳製品が食生活に根付いている欧米人の中にも、牛乳から脱却したい人が大勢いるんですね。こんなものが売れるということは。

それにしても、ちょっと高いです。1Lで510円。
【2005/06/25 15:38】 マクロビオティック | トラックバック(2) | コメント(6) | page top↑
幼稚園のような保育園
産休に入ってそろそろ一年になります。K太もそろそろ10ヶ月、すこしづつ復職のことを考えなければなりません。

ということで、近所の保育園を見学して回ってます。今日はたまプラーザもみじ保育園という所を見学しました。ここで4件目です。公立の保育園1件、私立の認可保育園3件見ました。

公立は園庭が広くのびのびとしています。私立はそれぞれ特色があって、制服があったり、英語や体操、スイミングの時間があったりします。幼稚園みたいです。(そういえば、幼稚園は夕方までの預かり保育が増えて保育園化してますね。お互いのいい所取りで近づいているのかしら。)

保育園に預けているママたちは当然働いているので、平日におけいこごとに連れて行くのは難しいです。でも、小さい頃からスイミングなどをさせたい。けど、休日に連れて行くと家族の団欒の時間が減る。ならば保育園でおけいこごと相当の時間を設けましょう、ということだそうです。

のんびりと公立もいいけどスイミングはさせたいなぁ、と心は決まりませんが、どちらにしても待機児童数の多い横浜市、年度途中での入園はまず無理です。となると無認可の保育園に預けるか、来年の年度始めまで休むか、あとは夫に育休取ってもらうか?
【2005/06/22 18:05】 働くかあちゃん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
里帰りと食について
10日間の里帰りから戻りました。
食事作りから解放された楽チンな日々も終わりです。

でも、里帰りには気を使うこともありました。おっぱいをあげている私の食べるもの、離乳食を始めたK太の食べるものです。

実家にいる間は、マクロビオティックにはこだわらないようにしていたのですが、それでも気になることが多々ありました。

ウチは食いしんぼだけど、ごくフツーの家庭で特に食の安全に対する意識が高い訳ではありません。ハム、かまぼこ等の加工食品や香料の入ったお菓子もばんばん登場します。マクロビオティック以前の問題です

あまり厳格に拒絶すると険悪な雰囲気になるので、少しだけは食べるようにしてました。そして、食品添加物はコワイよって話をするのですが、「そんなに気にしなくても。アンタたちもずっと食べてたよ」と言われてしまいます。「あーっ、それがマズかったんだよー。だからこうなった…」と言いたくなりますが、それでは親の子育てを否定することになるのであまり強く言えません。

食品添加物は遺伝子に悪さをしてその影響は3代目に出るとか、コンビニ弁当を飼料として与えられていた豚に奇形が出たなどということが言われています。今、私や両親が健康だからといって問題ないとは言い切れません。折に触れて話してわかってもらえたらいいのですが…。食品添加物や白砂糖の害(無害かどうかも含めて)、もっと広く知られるようになって欲しいものです。

ともあれ、楽しい里帰りではありました。じいちゃん、ばあちゃん、お友達、たくさんの人に会ってK太も心なしか良く笑うようになりました。

さてさて、また日中は二人きりの生活です。四六時中かまってもらえたので、かまわれぐせが付いているんじゃないかと恐れています。
【2005/06/20 16:42】 マクロビオティック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
内野産婦人科の育児サークル
K太が産まれた内野産婦人科の育児サークルに参加してきました。母乳育児に熱心でアットホームな良い病院です。

久しぶりにK太を取り上げてくれた助産師さんに会って、大きくなったK太を見せることができました。K太も愛想よく抱っこされてくれました。

そしてやっぱり、「帰って来てもう一人産まんねー」と言われちゃいました

うーん。心揺れます。
【2005/06/17 23:54】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
色鍋島
20050616235710
実家にあった色鍋島の花瓶が気に入ったので、伊万里の畑萬という窯元に連れて行ってもらいました。

伊万里は鍋島藩の御用窯がおかれた所で、そこで作られる色鍋島が私は大好きです。

色鍋島は青みがかった白地に花や草木を描いたものが多いのですが、広く残された白地の空間が美しいです。

往復3時間もかけて行ったのですが同じ花瓶は売切れでした。しょうがないので風鈴を買って、花瓶は実家のを貰って帰ることになりました。
【2005/06/16 23:57】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
里帰り
20050612180604
金曜日から佐賀に里帰りしています。初めはK太と二人で帰ろうと思ったのだけど夫も行きたいと言い出し三人で。

佐賀のじいちゃん、ばあちゃんも久しぶりに会うK太にメロメロです。じいちゃん齢70越してますが早速携帯で写真を撮って待受画面にしてました。

今日は夫の希望で呼子へイカ料理を食べに。うちは食いしんぼ一家です。イカの後は浜辺の露店で生ウニ、さざえのつぼ焼きを食べました。

里帰りの間はマクロビオティックは忘れることにします。そうでないとつらすぎます。
【2005/06/12 18:06】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベビースリングと抱っこひもあれこれ
K太も既に9ヶ月になって今更ですが、話題のベビースリングを作ってみました。

K太のお昼寝の間にちょこちょこ作業して計3時間くらい、材料費3500円くらいでできました。作り方は
「Maison d'Erable」を参考にさせていただきました。スリングの作り方は多くのサイトや本で紹介されているようですが、ここのが簡単でわかりやすかったです。

20050609.jpg


実は産まれる前にNOJOのベビースリングを買ったのですが、某通販でなぜかサイズ指定ができず無条件にLが送られてきて、身長158cmなで肩薄い胸板の私には大きすぎて使いこなせませんでした。

てっきりスリングとは使えないモノと思っていたのですが、NHK教育の「すくすく子育て」のスリング特集を見てふと体に合ったものを作ってみたくなりました。

出来上がり、K太がお昼寝から覚めるのを待って早速装着。テールを引っ張って袋の大きさをどうにでも調節できるので、体を密着させることができます。イイ感じです。夏は暑いかな。

それにしても、ベビーグッズは使ってみないとわかりません。自分で(相当迷って)選んで買ったNOJOのスリングが使いづらかったので、これまでは友達のお古のベビービョルンのベビーキャリアを愛用してました。これは、装着も簡単で肩も楽ちんでよかったです。

でもK太も10kgを超えて、そろそろこのベビーキャリアも卒業です。スリングでお出かけできるよう、抱き方練習しなければ。
【2005/06/09 14:17】 ベビーグッズ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
かみ合わせが変?
最近の気になり事項はK太の歯。

K太は、上下2本づつ、4本の歯が生えました。
成長は嬉しいけど、心配事も増えます。離乳食の後、歯をガーゼで拭いているのですが、育児教室で0歳児から歯ブラシになれさせるよう指導されたので、赤ちゃん用歯ブラシを与えてみました。

喜んでかんでます。

20050608.jpg


歯を気にしだして、よくよく見てみると、K太、かみ合わせが変。下の歯が前に、上の歯が奥になってます。受け口?

ネットで調べてみると、奥歯のない赤ちゃんにはよくあることで、かみ合わせが固まるのは歯の生え揃う3歳くらいになってからとのこと。でも、ちょっと気になります。かみ合わせや歯並びは遺伝的な要素が大きいそうですが、私自身がお世辞にもいいとはいえないので。

「気になるなら、歯科検診受けてくれば?」との夫の一言で、歯医者へ行ってきました。結果、やはり心配なしでした。

赤ちゃんのあごは、どう抱っこされてもおっぱいをくわえられるよう、間接がとても柔軟にできているそうです。そして、前歯しかない今は、上下2本の歯の先を合わせてかんでいるので、自然と下あごを突き出した形になるとか。

「びっくりして来るお母さん、たまにいるんですよねー」との歯医者さんの言葉にちょっと恥ずかしくなりながら、ほっとしてました。

K太といえば、初めての歯医者であごを無理やりいじられてかなり不機嫌になっていました。キライかもしれないけど、きっとここにはまた来るよ!
【2005/06/08 18:41】 K太日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひとりで外出
今日は雑多な用事を済ますため、夫にK太を見てもらってひとりで外出です。ベビーカーを押さずに道を歩くと少し前のめりになります。新鮮な気分。

でも、道行く親子連ればかりに目がいきます。あ、同じベビーカー、とか、ああいう服もいいな、とか。もっと他の事考えてもいいのにね。

お昼をはさんでの用事なので、EcRuでランチを食べました。厚揚げのカレーです。家では、マクロビを始めて以来野菜とお豆のカレーばかりでしたが、厚揚げも香ばしくて結構いけました。

050605_124419_M.jpg


家へ帰るとK太はおとなしく昼寝して、夫はエスプレッソなんぞ飲んで優雅に読書してました。ち、もっとてこずって普段の苦労を思いやって欲しかったのに。微妙です。
【2005/06/05 17:35】 K太日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
おっぱいを噛まれる
昨日のことですが、授乳時にするどい痛みが。
一瞬、乳腺炎かと思いましたが、違います。K太を引き離してみると、乳輪にざっくりと歯型が付いています。噛まれました。

K太は上下2本づつ、4本の歯が生えました。この頃はお乳を噛むそうですが、痛いのなんのって。
「だめ、噛んだら痛いの。噛まないでね」言い聞かせてみましたが、きょとんとしています。

噛むのにはそれなりに理由があるようです。歯が生えてむずがゆいとか、お母さんが授乳に集中していないと自分に注意を向けるため噛むとか。また、おっぱいの質が落ちて、美味しくないとか。

ちょっと心当たりがあります。ここのところ外食などで卵やチーズが入ったものを食べていました。おっぱいがこってりしていたかもしれません。それから、授乳自体も慣れて、乳腺炎になることもなくなって、雑になっていたかもしれません。くわえさせ方も浅かったかな。

反省しつつ、どうしたら噛まないようになるか、先輩ママに聞いてみました。何度も言い聞かす、時期がくれば噛まないようになるとのこと。たのむよK太!

さて、歯型の付いたとこは割れて傷になってしまいました。授乳の度に痛みます。マズイです。あんまり痛いと、さすがに微笑んであげられません。コワイ顔になっちゃいます。乳頭保護器買ってみようかしら。
【2005/06/04 14:12】 K太日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
はいはいへの道~その3
ゆんま(夫の母)が手作りキッシュを持って遊びに来ました。なにしろ初孫なのでかわいくて仕方がないようです。11時ごろに、という約束でしたが、いつもゆんまは早めです。10時20分くらいにチャイムが鳴って、今日はアセリました。

キッシュと私の作ったお豆マリネサラダでお昼ご飯にした後、K太を愛でて親バカ、ばばバカしてました。ふと、私が「もう少しではいはいしそうなんですけどねー」と言うと、ゆんまが「なにか目標がないとだめよねえ」と言って、うつぶせのK太の手の届くか届かないかの位置にオシリ拭きのプラスチックケースを置きました。

このケース、赤い色が目に付くのでK太には魅力的ですが、オムツ換えの時に触るので汚いような気がして、私は触らせませんでした。

すると、憧れのオシリ拭きケースを目の前にして、ちょっと右手をついて体を前にずらし、ケースを触ろうとしするK太。ここでゆんまがケースを少し遠ざけました。K太は必死で今度は左手を出しました。あらまあ、前進しているではありませんか。はいはいというか、ほふく前進ですけど。

そんな調子で2メートルくらい進みました。目標物を遠ざけていく、思いつかなかった訳ではありませんが、かわいそうでやってみませんでした。ゆんまいわく「だてに年取っているんじゃないのよ」と。

その後、K太は疲れたのかやらされ感があったのか、不機嫌になって泣いてお昼寝。でもコツをつかんだみたいで、目覚めた後はオーディオに向かって突き進んでました。ウチもそろそろ家具の安全対策が必要なようです。

それにしても、お義母さん、その調子で我が夫を育ててきたのですねぇ
【2005/06/02 18:10】 K太日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
育児教室とベビーマッサージ3回目をハシゴする
今日は育児教室とベビーマッサージ3回目が重なってしまいました。

育児教室は午前中、ベビーマッサージは12:30から。昼食を後にすれば両方行けます。と、いうことでこの二つのハシゴでした。

育児教室は今日は保育士さんと手遊び、そして子供を抱っこでママが歌いながら飛んだり跳ねたりするお遊戯。そして大きめの紙芝居でした。

10kg超のK太を抱っこしてスキップしたり飛んだりすると、もう暑くってたまりません。いい運動になりました。

そしてベビーマッサージは便秘に効くお腹。おへそを中心にその周りを指の裏全体を使って右回り、左回りにマッサージします。便秘解消のためには結構強めにする方が良いそうです。先生の手の強さを見ているとそんな力入れていいのというくらい強く押さえてました。

K太は今日はおとなしく、お腹をマッサージされてくれました。それから、しきりにお隣の色白の女の子を気にしていました。でもそのカワイ子ちゃんがK太に向かってハイハイして来ると、喜びとも威嚇ともつかない大声をあげてしまって、カワイ子ちゃんびっくりして泣いちゃいました。女の子の扱いが下手だわ。

それから、マッサージで一緒になったママ達とお昼ご飯して、買い物して帰りました。

働いていた頃はいつも時間に追われていた私ですが、育休中はあんまり予定の無いノンビリした日々でした。今日みたいな慌しい日は珍しく、ちょっと新鮮に思えました。本当は忙しいのが好きなのかも知れません。いや、遊びだからそう思えるのかな。
【2005/06/01 17:44】 K太日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。