スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
字のない手紙
矢野顕子のうたに、「手紙がとどく 鳥がはこぶ 字のない手紙~」ってフレーズがあったけど、
今日、K太がうれしそうに幼稚園かばんからおりがみを取り出して、「お手紙もらったの」と言う。
開いてみると、まさしく、字のない手紙。。。

ウルトラマンの顔みたいな、なぞの図形が描かれていて、それはなんの暗号だぁ??

K太はお返事書かなきゃ、といそいそとおりがみの裏になんかこれまたなぞの図形を書いておりました。

面白いなぁ。こいつら。。。

スポンサーサイト
【2009/07/27 22:55】 K太日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガールフレンド
K太にガールフレンドができた!

名前ははなちゃん。
それも、おめめパッチリの保育園一のカワイ子ちゃん。

K太よりも数ヶ月お姉さんで、終始主導権握られているけど、王子様なんだそうな。。。
(K太のどこが良かったんだか、不思議。)

人生に何度とないモテ運を、4才の今、使っちゃっていいのか?!と言いたくなる。

今日も「おだんご作るよ~」とか言って手を引かれてるし。
K太が騒いでたら、「そんなうるさくしてたら、もう結婚してあげない!」
と言われているし。。。




【2009/01/03 02:05】 K太日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子連れバリ - その1
ダンナが勤続○年のリフレッシュ休暇5日をもらえる年だったので、
家族でバリに行きました。4泊6日。

行き先を決めるにあたって、K太が長時間のフライトに耐えられないだろうとか、
アジアはちょっと辛いと、グァムかサイパンにしたがるダンナを説き伏せ、
強引にバリ行きを決定。

例によって仕事が片付かず、出発前の二日間は睡眠3、4時間で仕事をし、
それでも片付かない分は周囲に振って4日間の休みを確保。
(私にはリフ休の錦の御旗は無い。。。でも思えば新婚旅行の時も前日はほぼ徹夜だった。)

睡眠不足で朦朧としながら、荷造りして子供の手を引いて成田へ。
ほんとここまでして行くか、と我ながら疑問に思いながら。

でも、行って良かった。
バリは本当に素敵なところでした。

バリと言えば、山間部のウブドが有名ですが、ダンナが海辺でのんびりしたいと言うので、
二日づつ、ウブドと海辺のジンバランのホテルにスティするツアーを申し込みました。
(ダンナいわく、「ラーメンの全部乗っけ」だね。)

最初のホテルはロイヤルピタマハ。
http://www.royalpitamaha-bali.com/index.php

ウブドの王族が経営しているトラディショナルなバリスタイルのホテルでした。
っていうか、モダンなホテルが流行っている中、なんてコテコテ。

アユン川の渓谷沿いの斜面12万平方メートル(!?)の敷地に、100棟弱のヴィラが
立ち並び、ヴィラやロビー、レストランは緑に囲まれた石積みの回廊で結ばれています。

12万平方メートルって、東京ドーム2.6個分だとあるブログに書いてありました。
さすが、王様。スケールが違います。
おかげでレストランに行くにも歩いて10分以上かかります。。。
この広大な敷地を行き来するスタッフも一苦労、お庭のお手入れもそりゃ大変。
効率を重視したらこんな造りにはしないわなぁ。

でも、多くのゲストはこんな非効率に癒されるんでしょうね。

そしていたるところに苔むした石像が置かれ、お香とお供えもの、お花が飾られています。
ロビーの壁にはレリーフ、エレベータのボタンは踊る女神様の彫像の手の中に。。。
欧米資本のホテルではありえないコテコテさ。(写真を撮りそこねました。残念。)

肝心のヴィラの部屋ですが、とにかく、広く眺めが最高でした。
天蓋付きのベッドのある部屋の両脇にリビングとバスルーム。
ベッドルームは三方が窓で、正面にアユン川の渓谷が見渡せます。

もちろんヴィラにはプールが付いていて、常に水が流れ出て渓谷側に流れ落ちていました。
水もきれい。ダンナとK太はもうプールに入り浸り。

部屋は茅葺屋根で意外と涼しく、木の窓枠から眺める渓谷があまりにもすばらしく、
素敵すぎて落ち着かないくらい。

レストランはロビー棟と、川沿いのオーガニックレストランがあり、味も量も丁度良かった。
特に、オーガニックレストランへの道は階段を降り、石造りの橋を渡り、塔をエレベータで降り、
川沿いを歩き、途中密林の中に祭壇があり、とゲームのような「地獄の黙示録」(ダンナ談)のような
光景で楽しめます。

DSCF2547_convert_20090108023020.jpg


と書くといいことばかりなんだけど、オーガニックレストランでは停電あり、オープンエアなので
虫も出てライトを消されて薄暗がりで食べる羽目になり、部屋でも食べ残しのウェルカムフルーツは
虫の餌になってたりということもありました。

細かいことを気にしないのであれば、とっても素敵なホテルです。
また行きたいなぁ。(できれば女同士で。)





【2009/01/02 00:43】 K太日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
宮崎アニメ洗脳中
またまた久しぶりです。

実は私もダンナもアニメっ子。
私の雑学知識の情報源はほとんどアニメか漫画。

なので当然、子供と楽しくアニメを見てるのですが、最近のお気に入りは
なんといっても宮崎アニメ。
K太はトトロとラピュタと千と千尋の神隠しが大好きみたいです。特にラピュタが。

で、アニメを見た後は、登場人物の気分でセリフを応用するのがウチの遊び。
K太が「おかーさーん」と言ったら「船長とお呼び!」とかね。(分かんないか…)

驚くのは、子供でもすぐに理解して自分でも応用すること。
ラピュタの中でドーラの「シャルルや、もっと低く飛びな」って、マイナーなセリフがありますが、
風呂場で着替えているとき、「もっと低く着替えな」だって。意味不明だけど笑えました。

明日の朝保育園に行くときには、「40秒で支度しな!」を使ってみるか…。





【2008/04/25 01:12】 K太日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ピノキオ
子育てが一段落の姉の家からディズニーの絵本12冊くらいもらってきました。

分かりそうなものから、K太に読み聞かせています。
今日はピノキオ。

なんで人形が子供になるんだよ、とか内心ツッコミながら読んでましたが、読み終わってふと気が付く。そうか、人形じゃないんだ。人形じゃなくても、愛情を知ってやっと本当の人間(人間の子供)になるんだ。そういうことを言っているんだ。

確かに、マスカラでシーツに落書きし、ニコニコ笑ってオモチャのラジコンヘリを私の腹に激突させてくる、こいつ(K太)は人間未満だぁ!

早く愛情を知って人間にならないかなぁ。
【2007/09/29 08:14】 K太日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。