スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「マクロビオティック 和のレシピ」
久しぶりにマクロビの話題。

日々の食事つくりにウンザリしたとき、やる気をとりもどす方法は、やっぱり料理本を買うことです。

で、買ってみました。「マクロビオティック 和のレシピ」
青山にある「アコルト」の西野さんの本です。

いくつか作ってみました。主婦が日ごろ作っているレシピだけあって手順が少ない。これは重要。

下味をつけて揚げてから煮て、なんて手の込んだことをして、動物性のものを使わずにご馳走を作るレシピもマクロビにはあるけど、日々の食卓には要らないんですよね。

この本にあるような普通の和食でいいんです。

でも、この本のレシピはそれなりにゆるいマクロビなのかな。それなりに油を使い、なすやしいたけも結構登場します。

やっぱり、揚げたなすは美味しいよねぇ。

私にはこれくらいのマクロビがいいです。
スポンサーサイト
【2006/12/23 07:03】 マクロビオティック | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
つぶつぶ嫌だ
会社の飲み会で、後輩男性社員と話していて、
「食事、こだわってますよね」
と、言われました。

特にマクロの話などしたことが無かったけど、彼も同い年の
子供がいて「らでっしゅぼーや」の宅配を取っている仲間だからそう思ったんでしょうか。

「うん、マクロビオティックやってるよ」
と答えると、
「うちもそうなんですけど、つぶつぶ、嫌なんですよね~」
と。

「普通に、肉食わせろよって言いたいんですよぉ・・・」
と、飲み会の間中不満を訴えていました。

彼はまだ20代、まだまだ肉食いたいのかなぁ。
やっぱり男性には辛いのかなぁ。
ひょっとして、ウチのダンナもそう思っているのかなぁ…。

私自身は「肉食いたい!」なんて思うことはほとんど無くなりました。もっとも、お魚とコーヒーとアルコールは復活してしまいましたが。

マクロに対する敷居の高さも性別やら年齢やら体質やらによるんでしょうね。

K太も今はよろこんで食べているもちきびハンバーグが”ハンバーグ”じゃないっていつかは気づくんだろうな…。


【2006/10/09 01:09】 マクロビオティック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
体には悪くても心にいい
先週の木曜、仕事から帰ってK太を迎えにいって、スーパーに寄ったらバギーに乗りたがらずひっくり返って大泣きしてもう大変。やって帰って、ご飯とお風呂を済ませて、夫は帰りが遅いので一人でK太を寝かしつけてふと一息つくと、体のあちこりにじんましんが。

疲れるとそうなるんです。

でも暑いし、ストレス溜まっているしで、もうどうにでもなれとビールを飲んじゃいました。

で、ほろ酔い加減になってよく見ると、なんでかじんましんが消えてました。ストレスが原因だったんでしょうね。

山田詠美の小説で、「たばこは体には悪いけど、心にはいいのよ」というようなセリフがあったのを思い出しました。

お酒は極陰性だから本当は避けるべきだし、お酒でストレス解消しなきゃいけない状態も正しくないのかもしれません。でも、この瞬間、心には良かったんだなぁ。

とか言う口実で飲み続けそう…。
【2006/07/02 00:35】 マクロビオティック | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
わたしも読んだ「食品の裏側」
「ちび怪獣と大怪獣」「あかちゃんのほっぺ」を見て、私も早速「食品の裏側」を読んでみました。(我ながらすばやい。この対応の早さを仕事に活かせたらスゴイけど…)

なんちゃってとはいえマクロビオティックをやっているので出来合いのものを買うことはほとんど無く添加物も意識していたけど、この本を読んであらためて怖くなりました。人体への影響が未知なものがこれだけ使われていますよ、とリアルに書かれてるので。

家で食べるものは、ウチは「らでぃっしゅぼーや」と自然食品店ですが、問題なのはお弁当を作れなかった日の昼食。会社の食堂だって業務用の冷凍食品を使ってるに違いないし、コンビニ弁当は論外。

添加物を摂らないのはまず無理ですね。でも、よりマシな選択肢はどれかといつも考えています。パンだったら具の多いサンドイッチよりもプレーンなパンでしょうか。会社の売店では、唯一、赤飯おにぎりがもち米、ささげ、塩だけで添加物無しでした。(ホントかなぁ。)

今の職場はコンビニ弁当を買ってきて食べる人が多いのだけど、美味しそうにコンビニ弁当を食べる人をきっと私はコワイ物でも見るような目で見ているんだろうなぁ。

でも添加物って便利なんですよね。
その力を実感したことがありました。普通の皮で作っていた春巻きを、お客さんを呼んだときにはりきって自然食品店の皮を使って大失敗。普通の皮の方が薄くて破れにくく、ぱりっと揚がります。そう思うと、からっと揚がる天ぷら粉、だまにならないホットケーキミックスなどにも添加物が沢山入っているんでしょうね。

添加物にたよらない、料理の腕が欲しいです。
【2006/04/02 15:42】 マクロビオティック | トラックバック(1) | コメント(5) | page top↑
パンを食べると・・・
fujitamanegiさんのブログでパンの影響についてのお話があったので。

マクロビオティックでは粉を焼いたものはなるべく食べない方が良いとされています。が、私はパンが大好き。全粒粉で乳製品や卵の入っていないリーンなパンなら良いさと気にせず食べていました。

こんな私ですが、昨年の12月ごろ、一ヶ月間だけですが、パンをまったく食べない時期がありました。子供の中耳炎がなかなか治らなかったので、少しでも良くないと思われるものはすべてやめてみたのです。

あのころの体調を振り返ってみると、やはり(認めたくないけど)、確実に良かったと思います。冬は鼻が詰まったり乾燥でひりひりすることが多いのですが、それが無くって快調でした。中耳炎も完治です。

まあ、他の要因もあるので断言はできませんけどね。パンばかりを食べるという実験もちょっと興味ありますが、母乳育児が終わってからじゃないと子供がかわいそうかな。

それにしても、一ヶ月間だけでも我慢できたのは、子供の病気を治したいと思ったからでしょうか。食い意地の張った私にしては驚きです。出産、育児は人を本気にさせます。こっちは断言できます!
【2006/03/06 00:48】 マクロビオティック | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。